読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラクエみたいに成長を目指す

ドラクエのようにコツコツ成長を目指していくブログです。色んなジャンルが混じった雑記ブログとなります。複数人で記事を書いていく予定です。

次に起きる地震は首都直下地震かもしれない!?

地震関連

首都直下地震 (岩波新書)

1月18日の事ですが、いつものようにニュースの記事を観ていたんですが、どうやら次に起きるかもしれない地震は千葉沖か、その内陸部、または東京や東京湾を含めた首都直下地震と言われています。

 

 

2011年の東日本の大地震から大きな地震が南下しているそうです。

 

 

何故?次の地震が発生する場所が千葉や東京なのかと思いましたが、昨年の後半から関東では小さな地震が頻発しているそうです。

 

 

大きな地震の後になってから『予想していたとおりになりました』っていう方が結構いますが、予想が当たるとか当たらないとかの話しでは無くて、いつ大きな地震が起きたとしても行動出来るように、どこに避難したらいいのか?

 

 

念のために!

防寒具なども揃えておきましょう。

 

 

また最低でも1週間分の水や食料なども用意して備えておきましょう。

 

 

僕は福岡県に住んでますが、僕自身も気をつけないといけないですよね。

 

 

地震ってホントどこで起きてもおかしくないそうなので、僕もどこに避難したらいいのか?を調べましたね。

 

 

熊本の地震では福岡も大きく揺れました。

 

 

もし南海トラフ地震が起きれば日本の多くの地域で東日本大震災の時のように揺れるそうです。

 

 

 一極集中している!

たぶん東京で大きな地震が発生した場合、交通はマヒしてしまうだろうし、人口が多くて避難場所に全ての人々は入れない可能性があるかもしれません。

 

 

自宅から離れた場所で被災するかもしれないので、普段から帰り道を覚える事や帰れない場合は家族や友人と集まる場所を話し合っておくことも大切だと思います。

 

 

関東は人口が増え続けているので、大地震が起こったら大きな被害が予想されます。

 

 

政府は2030年までに人口を分散させたいみたいですが、このままでは難しそうですね。

 

 

大学教授の方が言うには、1か月から2ヶ月後に大きな地震が発生と言っているので、2月から3月頃は注意しておいた方がいいかもしれません。

 

 

僕は地震は予測なんて出来るわけないと思っているので、大学教授の方が関東周辺で今後1から2ヶ月後に地震が発生って言われても信じていません。

 

 

なので、ブログに残す事にしました。

 

 

あと気になるのがパプアニューギニアやニュージランド、マレーシア付近で大きな地震が頻発していて地震が活発になっているので、日本にも影響が無いか心配ですね。

 

 

知っている方は知っていると思いますけど、昨年4月に熊本で起きた地震も30年以内に起きる確率は1%以下でした。

 

 

予測は1%以下でも大地震が起きたのでホント予測なんてあてになりません。

 

 

だからと言って何もしないのは違うと思うんですね。

 

 

天気予報と同じで当たらなくても当たっても、その情報を知っているだけで、これからの行動が全然違うものになると思います。 

 

 

あくまで都市伝説ですが、18という数字が危ないらしく

 

 

熊本地震は2016年4月14日に起きましたよね。

 

 

2+1+6+4+1+4=18になるみたいで、これが危ないらしいです。

 

 

ホントかよ!』って思いますよね~。

 

 

2011年3月11日に起きた東日本大震災これも数字を足していくと18になるそうです。

 

 

2+1+1+3+11=18になるそうです。

 

こんなのも18だった!

 

2016年8月1日に起きた緊急地震速報の誤報

 

 

関東地方を震源とするM9.1 最大震度7と発表され、のちに誤報だったんですが、この数字も足していくと18だったようです。

 

 

ただの誤報として終わりましたが、誰かがわざとしたんでしょうかね?

 

 

真相はわかりませんね。

 

 

それじゃー、次に起きそうな地震も18になる日が危ないという事になるんでしょうね。

 

 

そうなると、2017年2月6日が数字を足していくと18になるので、2月6日はどこかで大きな地震が起きるのかもしれませんね。

 

 

2月~3月が危ないと言っているので、次は2017年3月5日が当てはまります。

 

 

合計で18になる日を沢山言っていけば、どれかは当たるでしょうね。

 

 

18日に地震が起きやすいというのは都市伝説なので当たるかはわかりません。

 

 

2004年の10月23日に起きた新潟中越地震、この地震もM6.8の大きく、被害も大きかったんですが、こちらは数字を足しても18にはなりませんでしたから、必ず大きな地震が起きた日が18とは限らないですね。

 

 

大学教授の方の予想も当たるかはわかりません。

 

 

けれども警戒だけはしておいた方がいいでしょうね。

 

 

避難場所の確認とか食料を少しは備蓄しておくとか

 

 

どうなりますかね?

 

 

首都圏の直下地震南海トラフ地震なんて、もう何年も前から『もうすぐ起きる』と言われてますけど全然起きませんよね。

 

 

予言なんてものは絶対無理だと思っているんですが、起きたら嫌ですよね~。

(;´∀`)

 

ここからは2017年3月3日の追記記事になります。

 

このブログで京都の大学の教授さんが、2月から3月に少し大きな地震が起きるといわれてましたが、大きな地震が続いてますね。

 

宮崎県付近で震度4や福島県の方でも起きましたね。

 

大学教授が言っていた東京とかでは無いですが、警戒はしておいた方がよさそうです。

 

 

 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク