ドラクエみたいに成長を目指す

ドラクエのようにコツコツ成長を目指していくブログです。アフィリエイトやアドセンス、FX、オークション、ネットショップなど色んな興味のあるジャンルが混じった雑記ブログとなります。複数人で記事を書いていく予定です。

パズドラ ネルヴァ灼熱林ではエキドナが入手できる?

皆さん、いもーれ!(奄美大島の方言でようこそ!)

 

どーも、しんたろーです!

 

今回は『ネルヴァ灼熱林』にチャレンジしてみたので感想を書いていきます。

 

 

 

このダンジョンから敵が強くなってる感じがしますね。ゴルドラやメタドラも出てきて水属性では倒しにくかったんですが、攻撃力が高くないのでそんなに気にしなくてもよさそうです。

 

 

 

また、低確率ですが『エキドナ』というモンスターをドロップ出来る場所になっているようです。

 

 

 

エキドナ』のスキル『威嚇』は敵の攻撃ターンを遅らせるそうなので強敵を相手にした戦いでは役に立つみたいです。 

 

 

 

スポンサーリンク 

   

灼熱並木道

 


f:id:sntenryan:20170409162243j:image


f:id:sntenryan:20170409162256j:image

『灼熱並木道』ではフレームガーディアンというボスが出現します。HPや防御力も高く、約2000くらいのダメージを喰らってしまうため素早く倒してしまったほうが良さそうです。

 

 

明らかに強くなっていると感じるようになりましたね。でも、まだまだ何とかクリアは大丈夫!出来ます!

(*´ω`*)

 

 

 

 

火を祀る蛇

 


f:id:sntenryan:20170409162338j:image


f:id:sntenryan:20170409162350j:image

『火を祀る蛇』ではエキドナというボスが出現します。先ほどの『フレームガーディアン』よりは強くないので、クリアは簡単だと思います。

 

 

 

バトル数が7とボスまでが長くなりましたね。

(。-`ω-)

 

 

んー、だんだん難しくなってくるんでしょうね。

(。-`ω-) 

 

 

sntenryan.hatenablog.jp

 ここでもナーガ(エキドナ)が入手できるそうです。

 

 

炎の龍達

 


f:id:sntenryan:20170409162404j:image


f:id:sntenryan:20170409162417j:image

『炎の龍達』ではサラマンダーというボスが3体出現します。攻撃力やHPも高くないので難しいステージでは無いですね。

 


f:id:sntenryan:20170409162429j:image

モンスターにはスキルがあって、一定の攻撃数に達するとスキルを使うことが出来ます。今回は水のドロップが少なかったのでスキルを使用して水ドロップに変化させてから一気に大ダメージを与えると簡単に倒すことが出来ました。

 

 

 

スキルって便利ですよね~。』スキルはモンスターによって様々な物があり、使用すればボスも簡単に倒せますね。

 

 

火を纏う戦士

 


f:id:sntenryan:20170409162441j:image


f:id:sntenryan:20170409162450j:image

『火を纏う戦士』ではフェニックスナイトとフェンリルナイトが出現します。フェンリルナイトは水属性の敵で、一瞬『あれ、大丈夫?倒せる?』って思いましたが、ここでもスキルを使って、回復ドロップを水ドロップに変化させてから一気に攻撃を与えたら簡単に倒せましたね。

 

 

 

見るからに『強そー。』って感じだったので、簡単に倒せて安心しました。

 

 

 

 

爆炎の猛龍

 


f:id:sntenryan:20170409162500j:image


f:id:sntenryan:20170409162508j:image

『爆炎の猛龍』では爆炎龍ティラノスが出現、『明らかに強いですよね。』HPや攻撃力も高くて、一撃で約2000のダメージを喰らってしまいます。

 

 

 

ボスにたどり着くまでに結構ダメージを喰らっていたので、危なかったんですが何とかクリアすることが出来ました。

 

 

 

上手く回復ドロップも消していくながら回復していかないと危ないですね。

 

 

 

爆炎龍ティラノスを倒せば『ネルヴァ灼熱林』はクリアになります。

 

 

 

ちょっとモンスターのレベルを上げていかないと危ないですね。敵も強くなっているので、モンスターのレベルを上げることにします。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク